すが雑談

菅波栄純。1979年10月16日生まれ。福島県出身。 結成20年を経て活動中のバンドTHE BACK HORN所属。 ギタリスト/作詞作曲者。お仕事のご依頼はこちら tbh_contact@speedstarmusic.co.jp 人生は結局喜劇だと思う。

にやける癖

小学生のころ。先生に叱られるとき、自分には「にやける」癖があった。

この「にやける」っていうのはイラッとくる行為ベスト1位であろう。ヒップホップのフリースタイルバトルでも、相手が真剣にラップしてる時わざとニヤニヤする、みたいな技があるぐらい逆撫で力の強い技である。

「菅波、なにをニヤニヤしてるんだ!」と先生の怒りに油を注いでしまう。問題は自分には先生を挑発してる自覚がないことだ。むしろ真剣に聞いてるつもりなのでびっくりする。じゃあなぜニヤニヤしてるのか。同じようなひとがいるのかわからないが、「くすぐったい」のだ。なにが。おもに首のまわりがムズムズとくすぐったくなる、先生に叱られると。一定のストレスがかかるとくすぐったくなる体質だったのか、精神的なものかわからないがある条件においてムズムズしてくる。

子供の頃自分は日々「くすぐったさ」と戦っていた。面白いわけではなくともニヤニヤしてしまう。葬式などもくすぐったかったし、親の喧嘩もくすぐったかった。怒り、悲しみに対してだけで無くお笑いなどを見て面白い!と感じたときもくすぐったくなる。面白くて笑ってるところにくすぐったさも足されるので面白さが倍増する。

大人になったらそういう謎のくすぐったさは無くなったが、大人になったのに叱られることは無くならなかった。今もありがたいお叱りをいただきましてほとんどは反省し、次こそは、と背筋を正しますが、時々ただの八つ当たりですね?みたいなのをいただく場合だけ、菅波はニヤニヤしてると思います。きっと腹立つでしょう。くすぐったいわけじゃありません。反省してないからです。これからもよろしくお願いいたします。

 

youtu.be