すが雑談

菅波栄純。1979年10月16日生まれ。福島県出身。 結成20年を経て活動中のバンドTHE BACK HORN所属。 ギタリスト/作詞作曲者。お仕事のご依頼はこちら tbh_contact@speedstarmusic.co.jp 人生は結局喜劇だと思う。

おじさんがポンコツだと病気を心配される

 

 

ポンコツがかわいいのは若いうちだけだ。。。

 

ポンコツ」とはうまく表現したもんで「ドジっ子」よりもさらに語感がかわいい。
ポンコツという言葉はドジだけじゃなくて「勉強ができない」とか「箸の持ち方が独特」みたいなのも全般的に武器にできる。あとはギャップを用意するだけだ。この勝ち方でいけるひとは絶対いったほうがいい。

しかしだ。ポンコツなのが40才のおっさんならば気をつけろ。40才のポンコツなおっさんは病気を心配されるだけだ。

手元がおぼつかなくて紅茶をこぼしてしまうのが素敵な若いポンコツメイドさんなら「どんどんやってくれ!」「こっちにもかけて!」てな具合だが、40才のおっさんの場合「病気かな」で終わる。
ご飯を食べて感想を言う場面ですっとんきょうなコメントをするのが素敵な若いイケメンなら「かわいい!」「食べちゃいたい!」てな具合だが、40才のおっさんの場合「病気かな」で終わる。「心配。。。」っていうムードが漂うんだ。年下のスタッフがケータイをいじりだしたら近所の病院を調べてるから気をつけろ。

しかしだ。40才なんていう半端な年齢だとあれだが、がんばって80才までいくと一周して若い子にモテだすぞ。その年までいけば全部がまた武器になる。だからさ、なんとか生き延びようぜ!

 

最後に、ちょっとだけ希望を残して終わります、ありがとうございました!

 

f:id:Eijun:20200925132328j:plain