すが雑談

菅波栄純。1979年10月16日生まれ。福島県出身。 結成20年を経て活動中のバンドTHE BACK HORN所属。 ギタリスト/作詞作曲者。お仕事のご依頼はこちら tbh_contact@speedstarmusic.co.jp 人生は結局喜劇だと思う。

『The RAP YEAR BOOK』

ヒップホップに興味があるひと向けではある。でも本にはイラストや図解がたくさんあり、ラッパーの人生は音楽抜きにしても波瀾万丈でドラマティックであり、冷やかし目線でも読み始めたら結構楽しめちゃうのではないか。

自分が一番感じたのは、ラッパーっていうものは自分のライフスタイルをカルチャーに変換するのがとんでもなく上手い。ギャングだったり薬の売人だったりする「自伝」をラップと人間性とゴシップとMVを利用してブランディングしていく。「ひとがなにに憧れ、なにを見たいか」がよーく解ってる。

そういうところが長けてるひとはバンドマンにも多い。海外のバンドのインタビュー、MVなどはほんとうによくできてる。反面バンドには「無邪気さ」が大事な部分もあって、ヒップホップのブランディングが「リアル」ならばバンドは「ナチュラル」さが大事な感じもあるかも、日本ではちょっとそういう流れがある。

最近YouTubeで聴いてるのがヒップホップが多いからかおすすめに出てくることが多い。ただ日本のラップが多いのでこの本を読んで絶対押さえといた方が良い海外のラップをたくさん知れたので、これからガンガン掘っていきたい。ヒップホップが気になってる人はこれめちゃくちゃいいです。あと、歌詞の和訳をつけて載せてくれたりしてるので英語歌詞の勉強にもなって素敵。

 

f:id:Eijun:20201121223820p:plain